"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989
"【SALE】GOOD SMILE COMPANY threezeroX 大山竜 ウルトラマンベリアル" - 4580416923989

threezero (スリーゼロ)

大山竜 ウルトラマンベリアル - 4580416923989

セール価格¥31,680 通常価格¥39,600
SOLD
Size:other
Color:Others
送料無料

threezeroが世界中の様々なアーティストとともに、それぞれのユニークなスタイルにてリデザイン版の可動フィギュアをハイエンド商品として展開していくのがthreezeroXシリーズです。この度、大山竜氏と組んだ「threezeroX大山竜ウルトラマンベリアル」が登場!

このプロジェクトでは、ウルトラセブンの息子・ウルトラマンゼロの宿敵である「ウルトラマンベリアル」のフィギュア化にあたり、リデザインと原型作成を大山氏が担当。ベリアルはかつて光の国の戦士だったものの、力への渇望により悪に身を堕としました。そのベリアルを、大山氏は「悪ではあるがウルトラマン」をコンセプトにデザインをアレンジ。そのため、ディテールやデザインを過度に生物的にすることは意図的に避け、ウルトラマンの持つ「人知を超えた神のような存在」という側面を保ちました。

「threezeroX大山竜ウルトラマンベリアル」は全高約34cmで、カイザーベリアル用の手の指関節を含めて全身に87箇所以上の可動ポイントを有するフル可動フィギュアです。頭部と手は、『大怪獣バトルウルトラ銀河伝説THEMOVIE』(2009年)で初登場したベリアルに基づくものと、『ウルトラマンゼロTHEMOVIE超決戦!ベリアル銀河帝国』(2010年)に登場するカイザーベリアルに基づくものとの選択交換式です。通常のベリアル用には2対の固定ポーズの手が付属します(開き手1対と武器保持用の手1対)。カイザーベリアル用の手は大型の爪を有し、各指関節が可動します。また、通常のベリアル用には武器「ギガバトルナイザ―」が、そしてカイザーベリアル用には一部に布素材を使用したマントが付属。LED発光機能は、目(2種類の顔パーツ両方)と胸のカラータイマーに搭載。大山氏による芸術的ディテールを際立出せる精細な塗装が施されています。フィギュア用の可動式スタンドも付属。

仕様

ABS&PVC&POM製(衣装には布を使用)塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・目(2種類の顔パーツ両方)と胸のカラータイマーにLED発光機能を搭載・目の発光用に要AG1電池×3個(電池別売り)、胸のカラータイマー発光用に要AG13電池×2個(電池別売り)

付属品:交換式の顔と顎のパーツ×2セット(通常のベリアル用の頭部と、カイザーベリアル用の頭部)、交換式の手首パーツ×3対(通常のベリアル用に固定ポーズの開き手×1対、通常のベリアル用に武器保持用の手×1対、カイザーベリアル用に指関節がフル可動する手×1対)、通常のベリアル用の武器「ギガバトルナイザ―」×1、カイザーベリアル用のマント×1、フィギュア用の可動式スタンド

掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。商品の塗装は彩色工程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。塗料の性質上、開封時に塗装が完全に乾燥していない場合がございます。

乾燥していない場合、2~3日程、風通しの良い日陰の室内に置いて、塗装面が乾いたことを確認してから、触れるようにしてください。未乾燥の状態のまま使用されますと、色移りや指紋あとなどの原因となりますので、ご注意ください。