RON ENGLISH / フィギュア

New Yorkを拠点に活躍するアーティスト、ロン・イングリッシュ(RON ENGLISH)は、画家、写真家、ミュージシャン、そしてTOYデザイナーと多彩な顔を持つ。彼の作品の強烈なイメージは、多くの人の記憶に残るアートワークとして世界中で認めらており、リリースするたびに即完売の大旋風を巻き起こすTOY業界きっての異端児である。

1980年代初頭から過激でイリーガルなパブリックアートキャンペーンを実施していたこともあり、「ストリートアートのゴッドファーザー」と呼ばれることも。特にアメリカ的資本主義へのアイロニーたっぷりな作風はカルト的人気を誇り、資本主義への礼賛に対して疑問を呈する刺激的で風刺に満ちた作品は、グロテスクかつポップな見た目と同様にシニカルなメッセージ提起をはらんでいる。

BASKETBALL GRIN

彼の作品に多用されている「GRIN(ニヤリと笑う)シリーズ」、バスケットボールのキャラクターで表現。斜に構えたポージング、大きく骨まで開いた口元など、小憎らしさと可愛さが同居した彼らしい作風がふんだんに表れた逸品。サイズは6インチ。

BAIT CEREALKILLER MINIS FRANKEN FAT CONVE EXC

彼の作品シリーズであるCEREAL KILLERから、FRANKEN FATが登場。パッケージングデザインから皮肉たっぷりに彼らしいユーモアを効かせた今作は、ロン・イングリッシュ節のPROPAGANDAならぬ“POPAGANDA”なのである。

フィギュアに関する記事

CONTENTS

INFORMATION