Collector'sBox
vol.10

ONE PIECE PACK

「この海で一番自由なヤツが海賊王だ!!」

世は大海賊時代。歴史上でただ一人“偉大なる航路(グランドライン)”を制覇した、“海賊王”ゴール・D・ロジャー。
富、名声、力の全てを手に入れたという彼が、処刑直前に放った一言が世界を揺るがせた。「おれの財宝か?欲しけりゃくれてやる。探せ!この世の全てをそこに置いてきた」
その言葉は大きなうねりを生み、多くの猛者たちを海へと駆り立てた。“海賊王”が残した“ひとつなぎの大秘宝(ワンピース)”をめぐり、ある者は野望、ある者はロマンを求めて、海賊たちは信念の旗の下に戦い、名を上げていく。

(引用元:bsfuji.tv)

波乱と冒険に満ちたそんな時代に一人の少年モンキー・D・ルフィが“海賊王”を目指して大海原へ乗り出す海洋冒険ロマン、アニメ「ONE PIECE」。1997年に「週刊少年ジャンプ」にて連載開始、1999年にフジテレビ系列にてテレビアニメ版が放送を開始し、東映アニメーション制作のアニメ作品として最長のロングラン作品となっている。
海外では翻訳版が57以上の国と地域で販売されており、2015年6月15日には「最も多く発行された単一作家によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録に認定された今作品とBAITによるコラボレーションアイテムが好評発売中。

(引用元:oricon.co.jp)

今回のコレクションにも多数デザインされている主人公モンキー・D・ルフィは、東の海(イーストブルー)の端に位置するフーシャ村の少年。DEVILFRUIT LUFF TEEにもデザインされた悪魔の実“ゴムゴムの実”を食べたことによって体がゴムのように伸びるゴム人間である。
偉大なる海賊シャンクスと出会い、ルフィは自らも海賊になることを夢見る。そんなルフィにシャンクスは海での再会を約束し、自分の麦わら帽子を預けて出港していった。

それから10年後。成長したルフィは、揺るがぬ夢を抱えたまま、1人大海原へ漕ぎ出す。ルフィは信頼できる仲間を集め“麦わらの一味”を結成。“偉大なる航路(グランドライン)”へ突入していく。
“偉大なる航路”の冒険は、噂にたがわず天候も生物もケタ外れで、なにより立ちはだかる敵は強大であった。しかし、一味は強い信念と絆で、その困難を乗り越えていく。
七武海の1人クロコダイルを倒した砂漠の国アラバスタ、伝説の空島、世界政府を敵に回しての司法の拠点エニエス・ロビーなど次々と事件を起こしながら、麦わらの一味は名を上げていく。

しかし、航路も半分にさしかかろうという時、一味は海軍の追撃を受け、仲間たちは散り散りになってしまう。1人になってしまったルフィは、義兄であり、白ひげ海賊団の二番隊隊長でもあるエースが海軍に捕らえられたことを知り、海軍本部マリンフォードへの突入を決意する。マリンフォードではエースの処刑をめぐって、海軍と白ひげたちによる頂上戦争が勃発していた。鉄壁の守りを越え乗り込んだルフィだったが、力及ばずエースを死なせてしまう。
自分の弱さを痛感したルフィは、新たに成長するために修行を始めることとなる。

そして2年後、見違えるほどに成長した仲間たちと集結。“偉大なる航路(グランドライン)”後半の海となる“新世界”へと出航する。
“新世界”では、愛と情熱の国「ドレスローザ」、千年生きる巨大な像の背に栄えるミンク族の国「モコモ公国」。そして“四皇”ビッグ・マムがいるホールケーキアイランドを経て、麦わらの一味は鎖国国家ワノ国へとたどり着く。

BAITでは、物語での重要なキーワードが存在するワノ国での麦わらの一味をデザインしたオリジナルBAIT TEEや、二年後の成長した姿を見せるルフィ、チョッパーが描かれたアイテムも多数展開している。

(引用元:shonenjump.com)

関連記事