【MEDICOM TOY】新劇場版エヴァンゲリオン



いつもBAITをご利用いただき、ありがとうございます。

2007年の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」を皮切りに、全4部作最後の「シン・エヴァンゲリオン劇場版:||」が今年2021年に公開するや
大ヒットを博した世界に誇る日本のアニメ映画シリーズ「エヴァンゲリオン」。
今作はMEDICOM TOYによる豊富な可動域とアクセサリーパーツが魅力のアクションフィギュアMAFEXと、手ごろなサイズがコレクタブルなUDF、
ダイナミックなサイズと可動のRAH(REAL ACTION HEROES)よりリリースされる精巧なエヴァンゲリオンフィギュアシリーズ。

>>エヴァンゲリオン一覧はこちらから<<

RAH NEO エヴァンゲリオン 初号機
¥29,700-(w tax)

全高390㎜のサイズにより、初号機をダイナミックに表現。頭部の口・背中の装甲ハッチの開閉、着脱可能な背面アンビリカルケーブル、エントリープラグなどアクションフィギュアならではの多彩なギミック、プログレッシブナイフとパレットライフルといった武器のアクセサリーパーツなど細部に拘った仕上がりに。


MAFEX エヴァンゲリオン初号機(覚醒版)
¥9,680- (w tax)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より、第10の使徒と激闘を繰り広げた初号機の第1覚醒形態。開口・平行頭部2種、A.T.フィールドで形成した左腕、頭上に現れた輪、使徒のコアパーツなどの劇中のイメージパーツ付属により、劇中のシーンを再現可能。


MAFEX エヴァンゲリオン第13号機
¥10,780- (w tax)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」より、サードインパクト爆心地であるセントラルドグマ最深部にMark.09とともに降下する4眼で紫色1本角のダブルエントリーシステムでシンジとカヲルが搭乗するエヴァンゲリオン第13号機。付属パーツにロンギヌスの槍2本、パーツ差し替えにて、4本腕状態を再現可能となっている。


UDF エヴァンゲリオン 第4の使徒
¥2,200- (w tax)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」より、シンジが初号機に搭乗して初めて戦った第4の使徒。CCP造形により劇中の姿をリアルに表現されUDFシリーズにラインナップ。


UDF エヴァンゲリオン 第10の使徒
¥2,200- (w tax)

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」より、零号機と真希波・マリ・イラストリアスの搭乗する弐号機をもってしても撃破することの出来なかった最強と名高い第10の使徒。CCP造形により劇中の姿をリアルに表現されUDFシリーズにラインナップ。



今後ともBAITをよろしくお願いいたしします。

 

BAIT / ベイト

Web:https://baitme.jp/

関連記事