Collector'sBox
vol.2

BEAVIS & BUTT-HEAD PACK

Mike Judge原作によるMTVでお馴染みのテレビアニメ作品「BEAVIS & BUTT-HEAD」。「B&B」の略称で親しまれ、世界中で賛否両論を巻き起こした問題作。1994年〜1997年にMTVにて第8シーズンまで放送され、2011年から第9シーズンで放送を再開。主人公の二人をはじめとするキャラクターのほとんどが原作者のMike Judgeによるアフレコ、メインエピソードの間にミュージシャンのPVを挿入し、それらをBeavisとButt-headが自室で鑑賞、PVに対して独断と偏見のもと褒めたり面白くないと毒舌でこき下ろしたりという異色の手法が斬新で、それを起因として世間に絶賛と非難、両極端な意見を噴出させることとなる。

(引用元:https://resdretro.com/)

1998年にはPlaystation版ゲームソフト「Beavis and Butt-Head in Virtual Stupidity(ビーバス&バットヘッド ヴァーチャル・アホ症候群)」が発売され、日本版では主人公の二人をお笑い芸人のコンビ、ロンドンブーツ1号2号が吹き替え声優を担当し、Beavisには田村亮、Butt-headには田村淳によってアテレコが吹き替えられた。
アメリカ合衆国のどこかにある架空の内陸都市「HIGHLAND」を主な舞台とし、ナチョスにブリトー、タコスなどのジャンクフードをこよなく愛し、一つ屋根の下で二人で暮らし、悪口と罵詈雑言は口達者、非常識な悪童の主人公BeavisとButt-headの二人の少年によるコメディ作品で、品行下劣でエキセントリックな行動によって周囲の人間たちを困惑させるトラブルメーカーな二人を取り巻く日常を15分一話完結型によって描かれる物語。

「HIGHLAND HIGH SCHOOL」に通う一年生で金髪ボケ担当、食べ過ぎるとハイテンションで支離滅裂な言動の「Corn Holio」という新人格が現れるBeavisと、茶髪のツコミ担当、ずるがしこくて悪知恵の働くButt-headの二人は学校でもアルバイト先のハンバーガーショップ「BURGER WORLD」でも極悪な勤務態度で店内を荒らし、ガソリンで揚げたフライドポテトやドブネズミフライを客に提供することで食中毒騒動…などなど挙げだしたらキリがない悪事や悪ふざけの見本市。

(引用元:https://www.eater.com/)

関連記事