ジョジョの奇妙な冒険 Part5 黄金の風 / フィギュア

荒木飛呂彦氏の漫画作品である「ジョジョの奇妙な冒険」。その第5部である「Parte5 黄金の風」は2001年のイタリアを舞台とし、ジョースター家の宿命の敵であるDIOの息子ジョルノ・ジョバァーナが夢見るギャングスタ―への道をギャング団「パッショーネ」で昇り詰めていく様と、彼の仲間たちとの逃避行を描いた群像劇である。

2001年、イタリアのネアポリスに住むジョルノは裏社会を牛耳るギャング組織であるパッショーネとトラブルになり、組織の一員であるブチャラティの襲撃に遭う。ジョルノ、そしてブチャラティはスタンド使いであり、ジョルノは辛くもブチャラティに勝利する。そして、組織のボスを倒し組織を乗っ取るという自身の野望を告げると、ブチャラティはその想いに共鳴し、自身のチームへと彼を迎え入れる。

ジョルノはチームの仲間たちと信頼関係を築き、ブチャラティ派幹部へと昇格。ボスの隠し子であるトリッシュを護衛する任務を命じられる。トリッシュは組織を裏切った暗殺チームに狙われており、ジョルノはトリッシュを守りながらボスの待つヴェネツィアを目指す―

超像可動 ディアボロ

今作は「Parte5 黄金の風」より、ネアポリスを牛耳るギャング組織パッショーネのボスであり、第5部のラスボスであるディアボロが超像可動より登場。冷酷非情かつ慎重な性格で、組織にも一切顔を出さない用心深さ故に正体を知る人間がいない状態であったディアボロ。

自身の情報は過去も含め一切外部に漏らさず、詮索しようとした者は誰であろうと容赦なく始末する冷酷非情かつ慎重な性格の彼を、超像可動の誇る豊富な可動域とオプションパーツによって劇中シーンを忠実に再現可能。

超像可動 スティッキー・フィンガーズ

今作は「Parte5 黄金の風」より、ギャング組織パッショーネのチームリーダーの一人でありジョルノ・ジョヴァーナと共に行動するブチャラティ。彼のスタンドであるスティッキー・フィンガーズが超像可動より登場。豊富なオプションパーツと可動域の広さによって劇中の様々なポージングをとることができる。

CONTENTS

INFORMATION