TOYストーリー / FIGURE

世史上最高と評される界初のフルCGアニメ

大好きなおもちゃが、自由に話したり動いてくれたら。誰しも子供の頃に一度は夢見た世界を描いたアニメーション映画、それがトイ・ストーリーだ。本シリーズは、ピクサー・アニメーション・スタジオとディズニーによって手掛けらており、「トイ・ストーリー1(1995)」「トイ・ストーリー2(1999)」「トイ・ストーリー3 (2010)」「トイ・ストーリー4 (2019)」と、第1作が公開されて以降、およそ四半世紀に渡って世界中で愛され続けている。

「トイ・ストーリー」は、劇場用長編映画としては世界初のフルCGアニメーション作品であり、全世界で約3億6200万ドルの興行収入を上げた。2008年に発表されたアメリカ映画ベスト100では99位にランクインし、イギリスの有力誌TOTAL FILM誌では2011年度の「史上最高のアニメ映画50」にて第1位に選ばれている。

優しく健気に、持ち主に尽くすおもちゃたち

本当は動いたり話したりできるおもちゃたちが、人間の前では動いてはいけないというルールを守りながら冒険するファンタジー。

カウボーイ人形のウッディは、少年アンディのおもちゃの中でも特にお気に入りだった。おもちゃたちの間でも、リーダー的存在で注目される存在だった。しかし、アンディは誕生日に新しい人形バズ・ライトイヤーをもらい、そちらに夢中になってしまう。

主人公のウッディやバズたちは、ハプニングやアクシデントに見舞われながらも、愛すべき持ち主のために奮闘する。優しくて健気な姿に大人も涙せずにはいられない、感動作。

海洋堂 バズ・ライトイヤー フィギュア

バズ・ライトイヤーが実際に触って遊べる可動おもちゃに。手を前方に伸ばすことができ、より可動範囲を広げ、豊かなアクションポーズが可能。差替え式のウィングパーツや、バイプレイヤーとして活躍したグリーンアーミーメンも3タイプ付属。

海洋堂 ジェシー フィギュア

お転婆カウガール人形が、触って、動かして遊べる可動おもちゃに。表情の異なる顔パーツが3タイプ付属、前半分を取り外して、好きなジェシーの顔に差替えが可能。チャップスの牛柄模様や背中のヒモなど細部まで設定にあわせて再現。本体に16個のリボルバージョイントを使用。首の向きや手足を動かして、おちゃめで活発なジェシーらしいポーズを楽しめる。

CONTENTS

INFORMATION