機動戦士ガンダム(RX-78-2)/ TEE / HOODIE

日本サンライズ制作の日本のロボットアニメ「機動戦士ガンダム」。テレビシリーズアニメとして1979年から放送され、続編及び派生アニメシリーズ、劇場版、グッズなど多くのコンテンツが今なお制作され続け、世界的大人気を誇るシリーズとして愛されている。

本作品は、サンライズのオリジナル作品第3作目として富野喜幸(後の富野由悠季)を監督に据え、ロボットアニメとしては最初のジュブナイル作品となった。主人公アムロ・レイの成長が物語の主軸となっており、リアリティに富んだ戦争物語としてだけではなく、ヒューマンドラマとして評価が高い作品で、従来のロボットアニメと比べて対象年齢も高く設定されていた。

ヒーローとしてのロボットではなく、モビルスーツという名の兵器として扱われている設定も、これまでにない設定で、ロボットアニメの変革を担った作品と言える。

丁寧な設定で描かれた豊かな世界観

民間人の少年として突如として戦争に巻き込まれ、MSのパイロットとして戦う使命を負うアムロ。精神的な挫折を経るも成長していく姿が鮮明に描かれており、これまでのアニメになかったリアルな心理描写がファンに受け入れられた。また主人公だけでなく、周囲の味方や敵方のキャラクターまでも人物像や交錯する想いなどを丁寧に描かれており、豊かな世界観で描かれている。

BAIT Gundam RX78 LS TEE

地球連邦軍により開発された主人公アムロ・レイ搭乗モビルスーツ、「RX-78」を左胸、そしてバックにプリントしたL/S Tee。

BAIT Gundam RX78 HOODIE

地球連邦軍により開発された主人公アムロ・レイ搭乗モビルスーツ、「RX-78」を左胸、そしてバックにプリントしたPULLOVER HOOD。

BAIT Gundam RX78 SS TEE

地球連邦軍により開発された主人公アムロ・レイ搭乗モビルスーツ、「RX-78」を左胸、そしてバックにプリントしたS/S Tee。

ガンダムに関する記事

CONTENTS

INFORMATION