Sync.(SORAYAMA PACK)Tee

空山基氏の描くメタリックな質感&メカニカルな造形のエロティシズム

日本を代表するイラストレーター、空山基氏。独自のエロティシズムとメタリックな質感、メカニカルな造形で女性を描いた作品は世界的に高い評価を得ている。2019年のDIORメンズプレフォールコレクションにおいて、ランウェイの中心に置かれた全高11mのSEXY ROBOTの彫刻、ウェアに用いられたモチーフなど大いに話題をさらった。

出展:HAJIME SORAYAMA – OFFICIAL WEBSITE

驚異的な写実描写をベースとした他に類を見ない作風は世界中にファンが多数おり、カルト的な人気を博している。かつてSONYのリリースしたエンターテインメントロボット犬「AIBO」のデザインや AERO SMITHのアルバム「Just Push Play」のジャケットアートワークには彼の代表的な作品である「SEXY ROBOT」を用いられるなど、一見するだけで氏の作品であると誰にでもわかるほどにコンセプチュアル且つアイコニックなデザインを世に送り出している。

MEDICOM TOY「Sync.」からSORAYAMAコレクションをリリース

今作は、世界中の様々なアーティストとともにアートワークやデザインを通じてMEDICOM TOYらしいアイテムを提案するブランド「Sync.」より、空山基氏のイラストをフィーチャーしたCOLLECTIONをリリース。彼の得意とするメカニカル且つフェティシズムの漂うイラストがフロントにプリントされ、存分に彼の世界観が表現され、そして身に纏うことができる仕上がりとなっている。

関連記事