北斗の拳

「お前はもう死んでいる」で一世を風靡したジャンプ黄金期の作品

西暦199X年、地球は核の炎に包まれた。核戦争によって文明も秩序も失われ、暴力が全てを支配する世界。武論尊原作、原哲夫作画のコミック「北斗の拳」は、伝説の暗殺拳「北斗神拳」の伝承者であるケンシロウの生き様を描くハードボイルドアクション作品だ。

週刊少年ジャンプの1983年41号から1988年35号まで掲載され、ジャンプ黄金期を代表する作品の一つとなった北斗の拳。累計発行部数は全世界1億部を突破しているとされ、世界中に熱狂的なファンを持つ不朽の名作である。

ケンシロウの決め台詞「お前はもう死んでいる」や「秘孔を突いて」破裂する悪党の身体の描写、「ひでぶ」「あべし」「たわば」といった断末魔の悲鳴などの表現が特に人気を博した。

北斗神拳の伝承者ケンシロウと、強敵(とも)たちの死闘

将来を誓い合った許嫁のユリアを、かつての親友であり南斗聖拳の継承者でもあるシンに奪われたケンシロウ。七つの疵を胸に刻まれ、心穏やかで優しかったケンシロウが復讐の鬼と化す。

しかし、旅を続けるうちに出会うリンやバット、村々の人々との出会いやかつての伝承候補者たち、強敵との対峙によって自身の使命と次代の希望を紡いで征く―。

【受注販売】MSA-012 ケンシロウ胸像

北斗神拳正統伝承者であるケンシロウの上半身をそのまま使用して胸像にアレンジしたソフビ製フィギュア。迫力のあるスケール感、豪奢な印象を与える本作は一生物。

【受注販売】MSA-013 ジャギ胸像

ケンシロウの義兄でありかつての北斗神拳伝承者候補であったジャギの上半身をそのまま使用して胸像にアレンジしたソフビ製フィギュア。迫力のあるスケール感、豪奢な印象を与える本作は一生物。

【受注販売】MSA-017 ジャギ リデコ版

ケンシロウの義兄でありかつての北斗神拳伝承者候補であったジャギを立体化。コミックスの表紙に描かれた色味を再現し、ヘルメットの下に覗く素顔も迫真の造形で表現。ショットガンはインジェクション成形を用い、材質感を保った。

関連記事