新機動戦記ガンダムW(ウィング)/ TEE / HOODIE / FIGURE

アナザーガンダム第2弾、アメリカで初めて放送されたガンダムシリーズ

出典:機動戦士ガンダムW

宇宙世紀とは異なる、別世界のパラレルワールドを舞台に描かれたアナザーガンダム。「新機動戦記ガンダムW(ウィング)」は、「機動武闘伝Gガンダム」に続き、アナザーガンダムシリーズの第2弾として登場したTV作品で、1995年4月7日から1996年3月29日にかけて、全49話が放送された。

ガンダム5機が突如として巨大勢力を急襲する場面からスタートし、その後も息をつかせぬ展開が続いた本作品。5人のガンダムパイロットをはじめ、ゼクスやトレーズといった美形の男性キャラが数多く登場し、女性ファンの支持される「ガンダム」の先駆けとなった。また、アメリカで放映された初めてのガンダム作品でもある。

流星のごとく地上に舞い降りた5機のガンダム

地球で勢力を保持する地球圏統一連合は、独立や自治権を訴えるコロニー国家群との対立を強めていた。A.C.195年、スペースコロニー地下組織の一つが、地球圏統一連合の支配に抵抗するために「オペレーション・メテオ」を発動させる。その目的は、軍事組織OZに対する破壊活動で、流星に偽装した5機のモビルスーツ「ガンダム」が地球に降下した。5機のガンダムに乗り込んだパイロットは、ヒイロ・ユイ、デュオ・マックスウェル、トロワ・バートン、カトル・ラバーバ・ウィナー、張五飛、の5人で、いずれも少年だった。

5機のガンダムの活躍は、地球圏統一連合やOZをはじめ、多くのコロニー国家群にも衝撃を与える。しかしその一方で、その存在を利用しようとトレーズ・クシュリナーダや、ゼクス・マーキスらが台頭する。小国の姫リリーナ・ピースクラフトは完全平和を実現しようとする支持者を集めるが、やがて世界は大きく揺れる展開になっていく。

BAIT Gundam DEATHSCYTHE SS TEE / LS TEE / HOODIE

本作は「新機動戦記ガンダムW」にてデュオ・マックスウェル搭乗機である「GUNDAM DEATHSCYTHE」を左胸、そしてバックにプリントしたS/S Tee、L/S Tee、PULLOVER HOODのアイテムラインナップ。

昨年の2019年San Diego COMIC CONにおけるBAIT×GUNDAMコレクションはANIME CULTURE×STREETを体現する珠玉の仕上がりとなった。

BAIT Gundam Wing SS TEE / LS TEE / HOODIE

本作は「新機動戦記ガンダムW」にて主人公ヒイロ・ユイの登場するモビルスーツ「WING GUNDAM」を左胸、そしてバックにプリントしたS/S Tee、L/S Tee、PULLOVER HOODのアイテムラインナップ。

昨年の2019年San Diego COMIC CONにおけるBAIT×GUNDAMコレクションはANIME CULTURE×STREETを体現する珠玉の仕上がりとなった。

BANDAI ウイングガンダムEW

カトキハジメデザインの新規設定画により1/144スケール初立体化。可変航空機の翼の構造を考証し、精密でメカニック感あふれる独特の機械翼に可動ギミックを搭載することでバード形態への変形を再現。バスターライフルやエネルギー・カートリッジ・ポッド、シールドといった武装類も付属している。

BANDAI XXXG-01Wウィングガンダム

動きを強調するダイナミックな造形、頑強な構造が生み出す遊び応え、どの角度からでもシャープに見えるハードディテールシルエット。スタイリッシュな造形とダイナミックな可動を誇る新ガンダムフィギュアシリーズ「GUNDAM UNIVERSE(ガンダムユニバース)」が登場。

©SOTSU・SUNRISE

ガンダムに関する記事

CONTENTS

INFORMATION